http://www.medical-square.com/mori/
 

当クリニックは院長ほか看護師3名、細胞検査士1名、医療事務2名の計7名のスタッフで診療に当たっております。当クリニックでの子宮がん検査は細胞診検査室を有しており、細胞検査士と細胞診専門医である院長の2人体制で自院にて検査判定出来るので結果は2〜3日以内に出るようになります(市民検診はシステムが別なので結果が出るまで2週間位かかります)。子宮頸がんの前がん病変(異形成、異型上皮)が見つかったときは、外来にて経過をみる場合もありますが、積極的に早めの治療(高周波焼灼)を行ない、病巣部の消失、治癒を計り子宮頸がんへの進行を防いでいる患者さんもおられます。また子宮頸がんの原因とされる高危険群のヒトパピローマウイルス検査や、条件が会えばワクチンを接種してそのウイルス感染の予防を行っております。

 Copyright(C)2005 Mori Women's Clinic All Rights Reserved.